フロートテレビボード全国販売・CADデータ集販売

フロートテレビボード開発・販売|カワジリデザイン(k-design)

「インテリア」 一覧

テレビボードのグレードは内部に現れます

テレビボードのグレードは内部に現れます テレビボードに限った話ではありませんが内部の仕上げによってグレードがまったく変わります。 特に引き出し部分に差が現れます。 まず引き出しレールですがテレビボードの場合はメディア収納スペースとして使われるため完全に手前に引き出せるようにする必要があります。そして引き出しの仕上げもしなくてはいけません。(これはあくまでもk-designの仕様としての話です) ですからキャビネットと引き出しの両方を仕上げるわけですから価格も割高になります。 「そんなにこだわらなくても良い」という考え方もあり否定するものではありませんが、 仕上げの統一をしなければ品質にバラツキ…

「汚し部屋」の必要性

「汚し部屋」の必要性 昔お付き合いのあるインテリアコーディネーターのお宅におじゃましたことがあり、モデルハウスみたいな暮らしぶりに感心したことがありました。 「すごく素敵ですねぇ」「こんな住まいに憧れます」と確かに言われているらしく、設計士やインテリアコーディネーターのお客様が立て続けにいらっしゃるということで少々お疲れ気味の様子でした。 ですが、それ以上に気になったのが疲れの原因はお客様の訪問によるものではないという言葉。 「どういうことですか?」と聞くと「緊張が抜けない」という言葉が返ってきました。 それを聞いたときに「やっぱりなぁ」と感じ、おしゃれで綺麗すぎる家にこそくつろげるスペースが…

狭いスペースにこそフロートテレビボード(浮いているテレビ台)

フロートテレビボードって何? そう思われて当然です。実はこの言葉は私が作ったからです。 フロート=浮いているという意味ですが何が浮いているの?と思われることでしょう。 それはテレビボードです。テレビ台と言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。 ではなんでそんなものを作ろうと思ったの? そもそもそんなテレビボードって作れるものなの? と思いますよね。(^_^;) もちろん開発しようと思ったのには理由があります。 それはテレビボード周りが雑多になってしまい、インテリアにも悪影響を及ぼすからです。 コンセントにはプラグが数本差し込まれ、配線コードが床に広がってゴミがたまりやすくなり、それを隠すため…

リフォームの現場では想像通りのものになっていないというクレームは少なくない

2019/07/28    , , , ,

なんだこりゃ お客様がリフォームを依頼するときにもっとも心配に思うこと お客様がリフォームを依頼するときにもっとも心配に思うことは希望通りの家になるかどうかです。 これは新築でも部分的な小さな修繕に対しても同じことが言えます。 結論から言うと、担当者によって大きく違ってきます。(そこが一番悩ましいところ) これは田舎の実家での話なんですが、リフォーム業者さんも限られているので選択の余地はありませんのでその担当者に家に来てもらいスケッチで希望を伝えたところ「分かりました」と言って帰っていったのでなにも心配はしていませんでした。 そして数日後に担当者が職人さんを連れてきて作業を始めたのですがスケッ…

インテリアセンスは継続して磨かなきゃ身につかない「1万時間の法則」

2019/07/23    

「1万時間の法則」 これはインテリアに限らずどんな分野にも言えることで、初めてすぐ身につくということはありません。 「1万時間の法則」というものが有名ですね。 www.mag2.com 時間よりも質が大切 一方、時間よりも質が大切という記事も見かけるのですが www.lifehacker.jp 継続することで成し得ることがあまりにも多い モノづくりの世界においては継続することで成し得ることがあまりにも多い。 そこには効率的にとか質を考える前にどれだけの無駄を経験できるか、成功するまで諦めないという姿勢は継続してこそ身につくものだからです。 これはインテリアセンスについても同じことが言えます。 …

ウォールナット仕上げのフロートテレビボード完成写真

2019/07/16    , ,

ウォールナット仕上げのフロートテレビボード ウォールナット仕上げのフロートテレビボード お客様から公開許可をいただいたウォールナット仕上げのフロートテレビボードを紹介します。 といってもここで紹介できる写真はまだ一枚だけ(^_^;) というのはこのフロートテレビボードが出来上がるまでは長期間に渡って何度も打ち合わせを重ねたからです。 さらにテレビボードに傷が付くという予期しないこともあったりとさまざまなストーリーがあるのでまとめた上であらためて紹介させていただこうと思っています。 ただ材質については正しく言うと ウォールナット材(無垢)やウォールナットベニヤ(突き板貼り)ではなくメラミン化粧板…

【必見】80cm×45cmの物入れスペースを飾り棚にする設計例

2019/07/15    ,

物入れスペースを飾り棚に? 1.Aパターン 2.Bパターン 3.Cパターン 物入れスペースを飾り棚に? 住宅の設計でちょっとした物入れスペースのスペースは平面図の芯々(柱の中心から中心まで)が910mm×455mmまたは910mm×910mmになると実際の寸法は幅が約80cm×奥行が約45cm(90cm)となります。 ここでは幅が約80cm×奥行が約45cmとして話をしますがはっきり言って使い道が物入れか棚板だけを付ける程度で済ませているパターンを多く見かけます。 このような狭いスペースでも造作家具の設計ノウハウがあればどうにでもできるんですね。 ここでは扉無しのオープンスペースの展開例を紹介…

絶滅危惧種の家具デザイナー

家具デザイナーとしてたくさんの住宅の新築やリフォームにかかわっています。設計士やインテリアコーディネーターとの打ち合わせそしてオーナーとの打ち合わせばかりではなく建築現場の担当者や大工さんとも長年打ち合わせを続けています。 家具といってもさまざまなジャンルがありますが私はその中でも難しいとされる作り付け(造り付け)家具の専門家です。 わかりやすく言うと、建物にぴったりとフィットする家具を設計して施工の管理までをする人です(^-^) でも作り付け家具は大工さんが作るものだと思っている人がほとんどなんですね。 ですからここで覚えてください。 作り付け家具はれっきとした家具工場で家具職人の手によって…

リビングのテレビボードのカラーは好みで構わない

フロートテレビボード インテリアのコーディネートで一番着実なのは家具を床のカラーや建具のカラーに合わせるというものです。 なぜ着実と言う言葉を選んだかというと地道であぶなげがないという意味があるからです。つまり無難だということです。 ハウスメーカーや建築会社の設計担当者やインテリアコーディネーターと打ち合わせをする時によく使う言葉があります。 それは「縁切り」つまり縁を切るということで、つまり壁の一部の意匠を変える、もっとわかりやすく言うと壁の仕上げの一部だけを変えることです。 これによって連続した壁の一部が独立した空間になるので独自のカラーを使っても違和感が生じなくなります。 ここで紹介する…

インテリアで暮らしをアップデートするということは?

ここでは単なる収納の話や家具の話を取り上げるのが目的ではなくインテリアで今までの暮らしをアップデートさせたいということが目的です。 ですから家が古いとか新築だとかではなくインテリアの考え方、インテリア家具の選び方について私なりの決め事をお伝えしようと思っています。 もちろん考え方は人それぞれですのでここで言うことが全てではありません。 では、どこから手を付ける、どこから始めたらという話をします。 まず、現状の住まいのインテリア要素を書き出してみましょう。すると使っていない収納や家具、場合によっては使っていない部屋までがでてくると思います。 そうなんです、何かを足すことを考える前に整理をすること…

「収納」が足りないと思う前にすべてを見直しましょう

2019/07/09    

「収納」を足りなくする理由の多くは気に入ったものをすぐ買ってしまったと言う場合がほとんどではないでしょうか。 食器類や収納ボックスなんてまさしくついつい買ってしまいがちです。 これを続けていたらあっという間に収納スペースが足りなくなるのは当たり前で、分かっていてもついつい繰り返してしまいます。 そうなんです、わかるんですけどできないんですよね(^_^;) ですけどあることを意識すると衝動買いが減るようになります。 それは買いたいもの、そしてショップのグレードが自分がこうありたいというグレードと合うかどうかを考えることです。 人は、買いたいものより買えるものから見ていく傾向がありますがちょっと背…

古い家でもインテリア次第で快適になる。「収納」マインドを変えましょう

2019/07/09    

古い家 インテリアを古い家だからとあきらめていませんか? インテリアというと新築やリフォームに限っての話だと思っていませんか? 確かに新築だと真新しい材料を使うので見た目も仕上がりも良いのですがだからといって無理にリフォームすることもありません。 つまり住まいは現状のままでインテリアを見直して快適に住むことは十分可能だということです。 それをいきなりすべてを良くしようと思うから無理だと思ってしまいます。そこで考え方から少し変えてみましょう。 100点を目指さなければ良い まず、あそこもここもと考えずメインとなるところを決めましょう。 そして何を置きたいのか、何がじゃまになっているかを考えます。…