フロートテレビボード全国販売・CADデータ集販売

フロートテレビボード開発・販売|カワジリデザイン(k-design)

「オーダー家具」 一覧

フロートテレビボードは組み立て式(ノックダウン式)という思い込み

2019/09/15    

目の流れを美しく見せたい 最近フロートテレビボードの打合せをお客様とばかりではなくハウスメーカーの担当者とも打合せをする機会が増えているのですが、「おやっ?」と思うことが少なくありません。 それは「フロートテレビボードが届いたら組み立てはこちらでするんですか?」という質問をたびたび受けるからです。 そういえば通販家具はほとんどが組み立て式(ノックダウン式)であるためこちらで完全に組み立てて送ることのほうが稀なんだといまさらながら認識しました。 それだけオーダー家具は通販では買えないものとも言えます。 確かにオーダー家具は現場で大工さんが作っているからです。 ですがオーダー家具は大工さんが作って…

選択がとても難しい抽象柄。問い合わせが多い柄とは

2019/09/08    ,

抽象柄というのは昔からあるにはありましたが選びにくいというかほかのカラーとの組み合わせが難しくプラスになったと感ずる場合とマイナスになったと感ずる場合との振れ幅が大きいのでこちらからはあまり勧めてはきませんでした。 それだけ難しいということですがあるお客様の施工例をきっかけに抽象柄を求めるお客様が増えてきています。 そういうことからも施工例は大切なものだと痛感しています。 家具というと木(モク)が主体なので自分の目はどうしても木目ばかりに目が行きがちでカラーバランスよりも質感のバランスが気になったりします。 ですからここに抽象柄を持ってくるとどうなるかというイメージがなかなか湧いてきません。 …

解説動画で安心施工

2019/08/29    

「言った言わない」のトラブルを未然に防ぐ方法 ものづくりの現場でよくあるのが「言った言わない」でのトラブルです。 伝えたつもりでも伝わっていないということはよくあることで、特に電話連絡による打ち合わせでは記憶に残っているかどうかも含めてあいまいになってしまいがちで、結局は作りなおすなどのクレームに発展してしまうことがあります。 それは施工をお願いするときだけではなくお客様との打ち合わせにおいても有り得るのです。 ですから最近は難しい要素がある図面についてはお客様向けの解説動画を撮るようにしており、同時に施工側に向けた動画も撮るようにしています。 特にお客様は専門用語やそもそも図面などを見たこと…

テレビボードのグレードは内部に現れます

テレビボードのグレードは内部に現れます テレビボードに限った話ではありませんが内部の仕上げによってグレードがまったく変わります。 特に引き出し部分に差が現れます。 まず引き出しレールですがテレビボードの場合はメディア収納スペースとして使われるため完全に手前に引き出せるようにする必要があります。そして引き出しの仕上げもしなくてはいけません。(これはあくまでもk-designの仕様としての話です) ですからキャビネットと引き出しの両方を仕上げるわけですから価格も割高になります。 「そんなにこだわらなくても良い」という考え方もあり否定するものではありませんが、 仕上げの統一をしなければ品質にバラツキ…

オーダー家具といってもいろいろあります。全てに渡って得意だという人を私は知りません。

2019/08/22    

フロートテレビボード オーダー家具といってもいろいろ オーダー家具は建築ジャンルか家具ジャンルかという話を前にしましたが さらに分けることができます。 それは家がどんなスタイルの家かで変わります。 シンプルでモダンな家なのか、アットホームな家なのか北欧テイストの家なのかカントリー調の家なのかで設える家具の雰囲気も変わるということです。 わかりやすい例としては、カントリー調の家であればパイン材の扉が付いていて取ってもかわいいものが付いているというイメージだとすれば北欧テイストの家であれば無垢材を使った家具というイメージ。 シンプルモダンな家であればスマートなデザインの家具といった具合です。 そし…

オーダー家具は建築ジャンルか家具ジャンルか

フロートテレビボード オーダー家具は建築ジャンル?家具ジャンル? オーダー家具は曖昧な立場にあるとつくづく思います。 それは建築ジャンルにも入り、家具ジャンルにも入るからです。 建築においては家具工事は雑工事と呼ばれ、家具屋としてはオーダーのため在庫がないので家具ショップも持たないのですから家具屋とも言い難いと言えます。 ですからオーダー家具屋は世間に認知されないと言えるのです。 さらにオーダー家具屋の多くは独自で開発した商品を販売するよりもどこかのブランドの外注先になっていることが多いので一個人の注文に応えるところも少なくなっています。 それにオーダー家具のデザイナーになるためには製造現場、…

狭いスペースにこそフロートテレビボード(浮いているテレビ台)

フロートテレビボードって何? そう思われて当然です。実はこの言葉は私が作ったからです。 フロート=浮いているという意味ですが何が浮いているの?と思われることでしょう。 それはテレビボードです。テレビ台と言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。 ではなんでそんなものを作ろうと思ったの? そもそもそんなテレビボードって作れるものなの? と思いますよね。(^_^;) もちろん開発しようと思ったのには理由があります。 それはテレビボード周りが雑多になってしまい、インテリアにも悪影響を及ぼすからです。 コンセントにはプラグが数本差し込まれ、配線コードが床に広がってゴミがたまりやすくなり、それを隠すため…

インテリアセンスは継続して磨かなきゃ身につかない「1万時間の法則」

2019/07/23    

「1万時間の法則」 これはインテリアに限らずどんな分野にも言えることで、初めてすぐ身につくということはありません。 「1万時間の法則」というものが有名ですね。 www.mag2.com 時間よりも質が大切 一方、時間よりも質が大切という記事も見かけるのですが www.lifehacker.jp 継続することで成し得ることがあまりにも多い モノづくりの世界においては継続することで成し得ることがあまりにも多い。 そこには効率的にとか質を考える前にどれだけの無駄を経験できるか、成功するまで諦めないという姿勢は継続してこそ身につくものだからです。 これはインテリアセンスについても同じことが言えます。 …

フロートテレビボードでコンセントも配線も見えないリビングが完成しました

2019/07/17    

ウォールナット フロートテレビボード フロートテレビボードはただ浮かせただけではありません。確かに床から浮かせることでフロアー部分はスッキリしますがテレビボードを設置する際のコンセントや配線をどうしても隠したいということで開発したものです。 ですからフロートテレビボードの製作に入るまでに建設会社の設計担当者との打ち合わせが必要なのです。 さらに仕上げの材質についても設計担当者やインテリアコーディネーターにもアドバイスをいただきながら選んだほうがよりいっそう住宅のインテリアにフィットする空間になります。 この施工例は図面決定まで十分に時間をかけ、仕上げ材料の選択にも時間をかけました。 このフロー…

フロートテレビボードでコンセントも配線も見えないリビングが完成

フロートテレビボードでコンセントも配線も見えないリビングが完成

  こちらのフロートテレビボードはオーナー様からお問い合わせがありそこから度重なる打ち合わせが二ヶ月にも及びました。 オーナー様はディテールにも強く拘り、数ミリ単位での変更を何度も指示された ...

ウォールナット仕上げのフロートテレビボード完成写真

2019/07/16    , ,

ウォールナット仕上げのフロートテレビボード ウォールナット仕上げのフロートテレビボード お客様から公開許可をいただいたウォールナット仕上げのフロートテレビボードを紹介します。 といってもここで紹介できる写真はまだ一枚だけ(^_^;) というのはこのフロートテレビボードが出来上がるまでは長期間に渡って何度も打ち合わせを重ねたからです。 さらにテレビボードに傷が付くという予期しないこともあったりとさまざまなストーリーがあるのでまとめた上であらためて紹介させていただこうと思っています。 ただ材質については正しく言うと ウォールナット材(無垢)やウォールナットベニヤ(突き板貼り)ではなくメラミン化粧板…

【必見】80cm×45cmの物入れスペースを飾り棚にする設計例

2019/07/15    ,

物入れスペースを飾り棚に? 1.Aパターン 2.Bパターン 3.Cパターン 物入れスペースを飾り棚に? 住宅の設計でちょっとした物入れスペースのスペースは平面図の芯々(柱の中心から中心まで)が910mm×455mmまたは910mm×910mmになると実際の寸法は幅が約80cm×奥行が約45cm(90cm)となります。 ここでは幅が約80cm×奥行が約45cmとして話をしますがはっきり言って使い道が物入れか棚板だけを付ける程度で済ませているパターンを多く見かけます。 このような狭いスペースでも造作家具の設計ノウハウがあればどうにでもできるんですね。 ここでは扉無しのオープンスペースの展開例を紹介…

絶滅危惧種の家具デザイナー

家具デザイナーとしてたくさんの住宅の新築やリフォームにかかわっています。設計士やインテリアコーディネーターとの打ち合わせそしてオーナーとの打ち合わせばかりではなく建築現場の担当者や大工さんとも長年打ち合わせを続けています。 家具といってもさまざまなジャンルがありますが私はその中でも難しいとされる作り付け(造り付け)家具の専門家です。 わかりやすく言うと、建物にぴったりとフィットする家具を設計して施工の管理までをする人です(^-^) でも作り付け家具は大工さんが作るものだと思っている人がほとんどなんですね。 ですからここで覚えてください。 作り付け家具はれっきとした家具工場で家具職人の手によって…

クローゼットは金物とパイプを知ることから始めましょう

2019/07/13    ,

金物を調べる癖を付ける 家具は箱だけではない 金物で変わるクローゼット 金物を調べる癖を付ける クローゼットに限らず家具作り前には必ず金物を調べる癖を付けることです。 その昔、家具工場に設計担当者として入社した当時はとうぜんはじめから書けるわけでもないので上司の指示で工場内をうろうろしていました。 そして事務所では外注していたプロの家具図面を模写することも指示され、空いた時間にはひたすら家具金物のカタログを見ることも指示されていました。 周りからは、生産性のないことをしているなと思われていたでしょうね(^_^;) ですがそのころ上司の指示に従っていたことが今になって生きているのです。 家具は箱…

建物にフィットした家具で差別化

2019/07/12    

差別化に非常に悩んだ 作り付けの家具は現場で大工さんが作るもの? 家具の設計はまったくの別物 差別化に非常に悩んだ 10年以上前から家具はどんなデザインをしても、どこかで見たことがあると思われてしまうため差別化に非常に悩んだ時期がありました。 それに類似した家具は次から次と発表されるのですからお客様も迷うに違いありません。 それはあくまでも家具単体として考えたらということであり、昔から変わらず存在感を増す家具があります。 それは作り付け(造り付け)と呼ばれる家具のことなんですね。 作り付けの家具は現場で大工さんが作るもの? でも作り付けの家具は現場で大工さんが作るものと捉えている方が圧倒的で、…