フロートテレビボード全国販売・CADデータ集販売

フロートテレビボード開発・販売|カワジリデザイン(k-design)

「家具デザイン」 一覧

テレビボードのグレードは内部に現れます

テレビボードのグレードは内部に現れます テレビボードに限った話ではありませんが内部の仕上げによってグレードがまったく変わります。 特に引き出し部分に差が現れます。 まず引き出しレールですがテレビボードの場合はメディア収納スペースとして使われるため完全に手前に引き出せるようにする必要があります。そして引き出しの仕上げもしなくてはいけません。(これはあくまでもk-designの仕様としての話です) ですからキャビネットと引き出しの両方を仕上げるわけですから価格も割高になります。 「そんなにこだわらなくても良い」という考え方もあり否定するものではありませんが、 仕上げの統一をしなければ品質にバラツキ…

ウォールナット仕上げのフロートテレビボード完成写真

2019/07/16    , ,

ウォールナット仕上げのフロートテレビボード ウォールナット仕上げのフロートテレビボード お客様から公開許可をいただいたウォールナット仕上げのフロートテレビボードを紹介します。 といってもここで紹介できる写真はまだ一枚だけ(^_^;) というのはこのフロートテレビボードが出来上がるまでは長期間に渡って何度も打ち合わせを重ねたからです。 さらにテレビボードに傷が付くという予期しないこともあったりとさまざまなストーリーがあるのでまとめた上であらためて紹介させていただこうと思っています。 ただ材質については正しく言うと ウォールナット材(無垢)やウォールナットベニヤ(突き板貼り)ではなくメラミン化粧板…

【必見】80cm×45cmの物入れスペースを飾り棚にする設計例

2019/07/15    ,

物入れスペースを飾り棚に? 1.Aパターン 2.Bパターン 3.Cパターン 物入れスペースを飾り棚に? 住宅の設計でちょっとした物入れスペースのスペースは平面図の芯々(柱の中心から中心まで)が910mm×455mmまたは910mm×910mmになると実際の寸法は幅が約80cm×奥行が約45cm(90cm)となります。 ここでは幅が約80cm×奥行が約45cmとして話をしますがはっきり言って使い道が物入れか棚板だけを付ける程度で済ませているパターンを多く見かけます。 このような狭いスペースでも造作家具の設計ノウハウがあればどうにでもできるんですね。 ここでは扉無しのオープンスペースの展開例を紹介…

絶滅危惧種の家具デザイナー

家具デザイナーとしてたくさんの住宅の新築やリフォームにかかわっています。設計士やインテリアコーディネーターとの打ち合わせそしてオーナーとの打ち合わせばかりではなく建築現場の担当者や大工さんとも長年打ち合わせを続けています。 家具といってもさまざまなジャンルがありますが私はその中でも難しいとされる作り付け(造り付け)家具の専門家です。 わかりやすく言うと、建物にぴったりとフィットする家具を設計して施工の管理までをする人です(^-^) でも作り付け家具は大工さんが作るものだと思っている人がほとんどなんですね。 ですからここで覚えてください。 作り付け家具はれっきとした家具工場で家具職人の手によって…