フロートテレビボード全国販売・CADデータ集販売

フロートテレビボード開発・販売|カワジリデザイン(k-design)

札幌市, 北海道, JPのHouzz登録専門家akiyoshi kawajiri
Best of Houzz 2019 サービス賞を受賞
Houzzコミュニティによって顧客満足が最高レベルと評価されました。 テレビボードプロジェクト

プロの家具の設計ノウハウや 住宅のインテリアを家具設計者はどう見ているのかに興味がある方は こちらのフォームからお申し込みください。

"フロートテレビボードは軽く作ってはいけない"その理由とは

投稿日:




イベント案内ページがすぐ作れます→



 

フロートテレビボード、
つまり浮いているテレビボードということで

皆が軽くなければダメだと思うのですが
そうではありません。

その理由は簡単です。

構造をフラッシュとすると自重に耐えられなくなるからです。



そもそもフラッシュ構造の家具というのは
浮かせるために開発されたものではなく
床に置くものだからです。


では
テレビボードを重くしたら
壁から落ちてくるのでは?
と心配になるものです。


そこで実験したところ

何と!

200kg以上の重さにも耐えられました。



これなら心配はありませんよね。

ただし類似品のフロートテレビボードは
この限りではありませんので

図面をしっかり見て、場合によっては
専門家の意見を聞くと良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

Houzz
作品集 1

  デザインから施工までをごらんください             No tags for this post.

2

目次既製のものからの脱却を図るにはその道のプロの書いた生きたCADデータが必要です。ここでは住宅の中で重要なセクションであるリビングのTVボード。そしてそのリビングから見えるアイランドキッチンやスチー ...

-ピックアップ
-, , , ,