フロートテレビボードの頼み方【全国対応】 フロートテレビボードはどう頼んだら良いの? 対象エリアは?

フロートテレビボードを頼みたいのですが、どのように頼んだらよいかがわからないという声も寄せられていますので具体的に説明させていただきます。全国対象です。

フロートテレビボードはどう頼んだら良いの? 対象エリアは?

対応エリアは全国としています。(離島の場合は運送屋さんに問い合わせをした上で回答させていただきます)

まずは価格表をごらんください。

 

 

 

フロートテレビボードに【チャイルド対応型】が登場しました

 

 

 

図面作成までは無料

価格表をごらんいただくとその中に6タイプの形がありますのでお好みのタイプをお教えください。

もしお好みのタイプがなければ作品集の中からお好みに近いものがありましたらそれを教えてください。

フロートテレビボードは基本的に完全オーダーとして造作しますのでどんなご要望でもお伝えください。 ただし無垢材の場合はお住まいの環境により伸縮が起きますのでキャビネットの狂いや扉の反りが発生する可能性が高くなりますのでこちらではお受けしていません。どうしてもという場合はご相談ください。

 

 

その中にも無ければ、切り抜き写真か手書きのスケッチを送っていただいても結構です。

それを見て私が図面化します。

図面を提示してから寸法等の変更希望をうかがいながらお客様が納得されるまでやり取りを続けます。

図面作成までは無料ですがその図面を転用して他社に作成を依頼することはご遠慮下さい。

 

固定サイズのリーズナブルタイプを用意しました。(グレードに大きな違いはありません)

 

 

 

フロートテレビボードは小さな子供がいるので不安があると言う言葉が少なからずありましたのでこのたび【チャイルド対応型】を開発しました。

 

 

 

ハウスメーカー様や工務店様を通して問い合わせしていただくのが理想です

直接問い合わせしていただいても良いのですが
ハウスメーカー様や工務店様を通して問い合わせしていただいた方がその後の流れがスムーズになります。

その理由は、フロートテレビボードはハウスメーカー様や工務店様に取り付けをしていただくことになるからです。
ですから下地や取り付けについての技術的な打ち合わせをさせていただきます。

それによりフロートテレビボードの配線やコンセントを表に出さない納め方が可能になります。

それがフロートテレビボードを開発したk-designにご依頼することの最大のメリットです。

 

ハウスメーカー様や工務店様の中には、施工はお受けできないというところもあります。

その場合はお客様自らが施工会社を探さなくてはならないということもありえますので
壁掛けテレビとフロートテレビボードを家の完成後でも取り付けしてくれるという特殊技術を持った会社を紹介しています。

 

 

ハウスメーカー様や工務店様、建築会社様、設計事務所様との打ち合わせは?

主な打ち合わせは施工をどうするかという技術的な内容になります。
担当者に施工マニュアルを渡し、詳しく説明をさせていただきます。

 

フロートテレビボードは打ち合わせから製作まで一ヶ月から最長二ヶ月ほどかかりますので工事期間の最後になったり場合により家の完成後になったりすることがありますが、現場の下地処理とコンセントの位置を事前に決めているため後付けが可能です。むしろそのほうがテレビボードにキズが付かないという意味では良いと思っています。

 

 

仕上げの材質はどれだけあるの?

図面が決定してから次に材質選びをしていただきます。

通常のフロートテレビボードの場合は900以上の仕上げ材料から選んでいただけます。

固定サイズのフロートテレビボードC(D)タイプの場合は24種類ほどとなっています。

 

 

フロートテレビボードについては以下のサイトでも詳細がわかります

直接メールを送っていただいても構いません。

info@k-dn.com