フロートテレビボード全国販売・CADデータ集販売

フロートテレビボード開発・販売|カワジリデザイン(k-design)

「 住宅 」 一覧

無料ホームページ作成ツールの衝撃!

2019/07/19    , , ,

無料ホームページ作成ツール ホームページ作りを経験していなくてもこのシステムを一度使えば、その簡単さがわかると思います。 "無料で、このクオリティーは神レベルです。" HPのような複数タイプのサイトだけではなく、商品販売や、集客にも使える1枚ものの縦長のページ(ランディングページ)も感覚的に使えるのでむずかしい知識は必要ありません。 パズルを組み上げるだけで作れます! 商品やサービスごとに、簡単にサイトを立ち上げることも可能です。 ↓ exp-t.jp プレビュー画面を見ながら作成できるので視覚効果の確認もわかりやすい! 今すぐご確認ください。↓ exp-t.jp MENU オーダー家具の世界…

階段に手すりは両方必要。そのためにしなくてはいけないこと。

2019/07/18    , , , , , , ,

高齢者向けの住宅ということではなくいずれ高齢者となった時のことは考える必要があると思っています。 バリアフリーのことはいろいろありすぎますのでここでは階段だけを取り上げてみようと思います。 まず大前提として手すりが必要なのですがどの施工例も手すりは片側だけについていますがこれに疑問を感じたことはありませんでしょうか。 私は大いにあります。 確かに両方手すりを付けるとなると有効幅が狭くなるので片側だけにしていると自分は思いますが、高齢者にとってはとても危険なのです。 高齢になると脚から衰えてきます。ですからバランスを取るのは両腕ということになりますが階段に手すりが片側だけなら片手しか使えないこと…

同業者への差別化に成功している会社のサイトには共通するところがある

2019/07/12    , , ,

同業者への差別化に成功している会社のサイトには共通するところがあります。 それはブログに力を入れているということです。 ameblo.jp MENU オーダー家具の世界 | 浮いているテレビボード | ご質問 たかが家具だと思っていませんか? オーダー家具を詳しく解説するメルマガ プロの家具の設計ノウハウや 住宅のインテリアを家具設計者はどう見ているのかに興味がある方は こちらのフォームからお申し込みください。

はてなブログをアドセンスにサイト追加、ロリポップでの転送設定【解決】

2019/07/11    , , ,

はてなブログでは アドセンスの 「サイトの追加」が できない件【2019年7月】 www.interior-update.com という記事を書いていましたがロリポップのヘルプに転送設定のことが詳しく書いていましたのでその通りにしたら解決しちゃいましたのでシェアします。 では早速、アドレスの転送方法です。 *ロリポップ マニュアルアドレスの転送 lolipop.jp こちらにはhtaccessファイルの作成方法から動作確認そしてアップロード方法まで詳しく書いてあります。 "作成したhtaccess.txtを、FTPでアドレスの転送を行いたいディレクトリにアップロードします。アップロード後、ファ…

インテリアで暮らしをアップデートするということは?

2019/07/10    , , , , , , ,

ここでは単なる収納の話や家具の話を取り上げるのが目的ではなくインテリアで今までの暮らしをアップデートさせたいということが目的です。 ですから家が古いとか新築だとかではなくインテリアの考え方、インテリア家具の選び方について私なりの決め事をお伝えしようと思っています。 もちろん考え方は人それぞれですのでここで言うことが全てではありません。 では、どこから手を付ける、どこから始めたらという話をします。 まず、現状の住まいのインテリア要素を書き出してみましょう。すると使っていない収納や家具、場合によっては使っていない部屋までがでてくると思います。 そうなんです、何かを足すことを考える前に整理をすること…

古い家でもインテリア次第で快適になる。「収納」マインドを変えましょう

2019/07/09    , , , , ,

 インテリアというと新築やリフォームに限っての話だと思っていませんか?確かに新築だと真新しい材料を使うので見た目も仕上がりも良いのですがだからといって無理にリフォームすることもありません。つまり住まいは現状のままでインテリアを見直して快適に住むことは十分可能だということです。それをいきなりすべてを良くしようと思うから無理だと思ってしまいます。そこで考え方から少し変えてみましょう。100点を目指さなければ良いまず、あそこもここもと考えずメインとなるところを決めましょう。そして何を置きたい...

ハウスメーカーのサイトはなぜ見られないのか

  仕事柄ハウスメーカーのサイトを時々チェックするのですがブックマークしたサイトが数十ある中で見るのは2つか3つくらいです。見ないハウスメーカーのサイトももちろんイベント案内もあるのでしょけどなぜか見ることはないんですよね。それはイベントだけを目的に見ていないからです。ではよく見るサイトはどのようなコンテンツがあるのでしょう。それはブログです。それも更新頻度が高いブログです。そのブログを見るのは家を建てようと思ってみているわけではありません(^_^;)ただ関わりがあったハウス...

ハウスメーカーのサイトを見る理由と見ない理由

  仕事柄ハウスメーカーのサイトを時々チェックするのですがブックマークしたサイトが数十ある中で見るのは2つか3つくらいです。見ないハウスメーカーのサイトももちろんイベント案内もあるのでしょけどなぜか見ることはないんですよね。それはイベントだけを目的に見ていないからです。ではよく見るサイトはどのようなコンテンツがあるのでしょう。それはブログです。それも更新頻度が高いブログです。そのブログを見るのは家を建てようと思ってみているわけではありません(^_^;)ただ関わりがあったハウス...

家具はディテールで決まる

2019/07/07    , , , ,

 家具図面は通常は1/30か1/20で書かれますがその図面で分かるのは全体の形くらいのものです。例えばローボードだとして、実際製作するときには詳しい情報が必要になります。というか詳しく指示されなければ工場では作れません。具体的には、天板(カウンターの厚さはどれくらい?面の形状とキャビネットとの納まりはチリを何ミリ付けるのか?天板と扉との奥行をどうするのか、面一(ツライチ)にすると言っているけどそうすれば天板よりも扉が出て見えるから何ミリ下げたらよいのか?巾木の奥行をどのくらいにしますか...

リビングのテレビボードやキッチンなど家のインテリアを思い通りにしたいと思ったことはありませんか?

  オーダー家具を詳しく解説するメルマガ今までメルマガは専門的な内容ということもあり一部の人にだけ配信していましたがこの度内容も刷新して一般の方にも公開することにしました。内容は、オーダー家具(造作家具)の設計ポイントや住宅のインテリアについて家具の設計者はどう見ているのかという内容にするつもりです。インテリアコーディネートの参考になるかもしれませんよ(^-^)一つの家具から全体のコーディネートが決まるという話までメルマガ内でひっそりと話すつもりです。住宅の設計担当者もオーダ...

住宅の契約さえも左右する家具設計

 モデルハウスや住宅展示場には何を期待して行きますか?自分だったらどんな家具が置いているのかな?ということを期待して行っています。そして係りの人に内部に案内された時に見たことがない家具が置かれていたらそれだけでもうドキドキしてしまいます。そしてダイニングからユーティリティ、洗面室、WC、クローゼットと見て回りおしゃれな階段を上って二階に行く・・・という感じです。一方、入った瞬間、どこかで見たような家具が並べられていたらすぐ他のところに行こうと思ってしまいます。それでもすべてを見て回り係...

家具設計図集をアメブロに正式承認されましたので販売を開始しました。

家具設計図集をアメブロに正式承認されましたので販売を開始しました。

2019/04/26    , , , ,

アメブロで自分の商品販売ができるようになっていたんですね。知らなかった、いつから?それでさっそくアメブロから家具の設計図集をリリースさせていただきました。住宅の設計に関わっている人向けのデータ集となっています。家具設計図集    リフォームサイトは目的によって選びましょうたくさんのリフォームサイトを比較したい方はこちらをクリック予算重視のかたはこちらをクリックプラン重視のかたはこちらをクリック 50万人が利用!利用者数No.1のリフォーム会社選び...

家は一生の買い物なのになぜ遠慮するのですか?

  これは自分が新築時に経験したことですが当時のハウスメーカーはとにかくオプション工事を請けないような姿勢でした。(今でも?)まぁ現実的に言えば注文住宅だからなんでも自由になるのかといったらそれは無理に決まっていますよね。特にサッシや玄関ドアに関しては選択肢が限られている、選べるメーカーが決まっていたので、自分な好きなメーカーを指定したら予算外ですがといいつつも了承してもらったことがあります。もうこうなると担当者にもよるのかな?と思いました。新築やリフォーム時において遠慮はし...

バリアフリーには足りないところがいっぱいある

2019/04/21    , , ,

  年齢が30代から50代には快適に住める住宅であったとしてもそのまま高齢にさしかかっても安全に住めるかというと疑問が残ります。"家庭内の事故は老人ばかりではありません""階段の手すりは両側に付けること""寝室や廊下、階段周りにはフットライトが必要""トイレの落とし穴"など見落としがちな点について具体的に説明をしているリフォームサイトをごらんください。いかに家に危険なところが多いかが分かるはずです。↓http://xn--eckj0bzexc7c5c1h2267cps3c.x...

新築は妥協の産物

    家の新築は人生の中で最も大きなイベントです。夢が現実になるのですから嬉しくないはずがありません!と言いたいのですが、建てて数年も経ってくるとああすれば良かったとか、こうすれば良かったと思うことが個人差はあれ必ず起きるんですね。自分の場合は、トイレを2階に設置しなかったことなんかは悔いたものです。それとは別にシステムキッチンや洗面室の化粧台、お風呂はハウスメーカーで決められていたので特に疑問もなくお任せしていたのですが、10年も経った頃にはキッチンの...