後付け

2023/1/27

フロートテレビボードの配線はどうなっているの?

    ポイント フロートテレビボードを2004年に お付き合いのあるハウスメーカーのモデルハウスで発表したときは 浮いている状態に驚かれただけではなく 周りにコンセントや配線が見えないことにも 驚かれた方もいたようです。   解説動画を見る         コンセントはすべてテレビボードに収納します           フロートテレビボードの開発理念は リビングをすっきり見せたいという ...

2022/12/3

シンプルモダンとはこのこと。2ミリの誤差も許されないフロートテレビボードと壁面パネルの納まり

      ポイント 壁面パネルの中にフロートテレビボードを納める場合、 双方製作寸法を守らなければなりません。 その許容範囲は大きくても2ミリ以下です。そういう妥協が許されないしつらえが 窓(サッシ)や床のタイル、小さな巾木の納まりに及びシンプルモダンな空間を実現させるのです。       2ミリの誤差も許されない世界     F様から送られてきた完成写真を見たときには フロートテレビボードと壁面パネルの納まりに加え、 照明 ...

2022/12/2

フロートテレビボードとは

    ポイント フロートという言葉は「浮き」というものですが 私が2004年に開発したテレビボードが浮いているため取引先の人から 「フロートテレビボード」と呼ばれ、 2016年に全国に向けて販売を開始してからは徐々に認知されるようになっています。 目的は日本特有の狭小住宅の「狭い」を解消するためでした。     日本特有の狭小住宅の「狭い」を解消するためにフロートテレビボードが生まれました   私は作り付け家具製造会社の設計担当、及び製作管理、 及び現場 ...

2022/11/24

フロートテレビボードの熱の問題とその解決法

    ポイント フロートテレビボードはシンプルな構造ゆえに 内部が一般のテレビボードと比べて狭いという欠点があります。 特に問題となるのはゲーム機やDVDレコーダーによる熱の問題です。 ここでは問題の報告と解決に至った方法を解説させていただきます。       特に熱を発する機器はゲーム機やDVDレコーダー     フロートテレビボードを開発した際に 内部にレコーダーなどの機器類(ゲーム機やDVDレコーダー) を入れることは想定してい ...

2023/2/3

フロートテレビボードの人気施工例のまとめ(随時追加)

    ポイントフロートテレビボードの人気施工例と人気記事をまとめました。 「フロートテレビボードって何?」と思う方にはきっと参考になるはずです。 随時追加していきますので時々チェックしてみてください。     k-design どれかがきっと参考になります         目的のフロートテレビボードをすばやく探せるようにLPを作りました【随時追加】     LP集はこちら     ヘッ ...

2023/2/3

フロートテレビボードは後付けにも対応

  フロートテレビボードは後付けにも対応しています   通常は建築中に下地やコンセントの位置を確認し 下地の追加やコンセントの移設をお願いしますが 家が完成してから家具を探す方も多いのでそれにも対応しています。 ただし後付けが可能な家は木造住宅になります。       必要なものは家の平面図とコンセントの位置が分かるもの(写真やスケッチ)           人気施工例のまとめはコチラ   &nb ...

2023/2/3

フロートテレビボード後付けの手順と設計のポイント

    フロートテレビボードは壁にしっかり固定することが大切   フロートテレビボードは壁にしっかり取り付けなければなりません。 ですが 通常の家具の設計をしては建築現場にそぐわないものとなってしまいます。 それは通常家具の設計をするときにはルールがあるからです。 それは材料を無駄なく使うというものだからです。 置き式の家具でしたらそれで良いのですが、 壁にしっかり付けるとなると 建築現場にとって都合の良い寸法にするべきなのです。 ただそれだけです。 難しいものではありません ...

2023/2/3

このフロートテレビボードを見て「後付け」だと思う人はいないでしょう

  テレビボードをフロートタイプにするには必ず壁の下地補強が必要となります。 さらにコンセントの位置も関係します。この例ではすでに工事が完了していたため 思わぬ位置にコンセントがあったのですが、現状に合わせたテレビボードの設計をしたことで無事に後付けができました。   家が完成間近でのフロートテレビボードのお問い合わせ   テレビボードをお探しのお客様がk-designのフロートテレビボードをご覧になり お問合せの電話をいただいたことがきっかけとなり、その後度重なる打ち合わせ ...