工場

フロートテレビボードの開発動機は浮かせることのメリットが多いから

2021/5/26

フロートテレビボードの開発動機は浮かせることのメリットが多いから

  テレビボードの悩みは浮かせることで解決する   テレビボードの設計をするたびに リビングをシンプルに見せたいとは思っていても 床に置く従来のスタイルから離れられず、 結果リビングを狭くさせ、 配線などのコードで雑多になっていくことはことは容易に 想像できてしまうのでどこか諦めに似た気分になっていました。 そこで どうしたらリビングを広く見せ、 なおかつ配線も見せないことができるのかと考えたら 「テレビボードを浮かせることができれば解決する」 という結論に至りましたが、 果たしてテレ ...

フロートテレビボードは真ん中が下がってくる可能性が強い

2021/5/29

フロートテレビボードは真ん中が下がってくる可能性が強い

  注意ポイント フロートテレビボードは 浮いているので壁にしっかり固定する必要があるのですが もう一つ盲点があります。 それは真ん中が下がってくる可能性が強いということです。   これは私がフロートテレビボードを開発した2004年頃の話ですが、 納品後半年も経った頃、 フロートテレビボードの真ん中が5mmほど下がってきたという クレームがありました。 お話を伺うと、 納品してまもなくの頃は変化はなかったのですが 数ヶ月経った頃になんとなく真ん中が沈んで見えるということで メジャーで測 ...

なぜフロートテレビボードの全国販売を決意したのか

2021/5/29

なぜフロートテレビボードの全国販売を決意したのか

    ポイントフロートテレビボードの全国販売を決意したのは誰もが等しく手に入れられるようにしたかったから。 つまり「縛り」を無くしたかったからです。       フロートテレビボードはなぜ生まれたか     オーダー家具の設計をしている中で、いつもしっくりとこなかったのが リビングのテレビボードの設計でした。 どんなにシンプルに設計しても引渡し後の様子を見ると コンセントに繋がれたコードや機器類が雑多に見えるからです。 そしてコンセン ...

TVボードのお問い合わせから製作、納品までの流れ

2021/5/29

TVボードのお問い合わせから製作、納品までの流れ

  ポイント完全オーダーのTVボードがお申し込みから家に届き設置されるまで 早くて2ヶ月も要するということはあまり知られていません。 そこでフロート式TVボードのお問い合わせから製作、納品までの流れを紹介したいと思います。   かならずご確認していただきたいことがあります 一般の家具とは違いこのフロート式TVボードは壁に設置が必要となる形ですので 購入してから取り付けるという作業が必要になります。 さらに 電源やアンテナ、取り付けるための下地も必要ですので ハウスメーカーや建築会社のご ...

オーダー家具の実例【特注キッチン、特注家具】

2021/5/22

オーダー家具の実例【特注キッチン、特注家具】

  ポイント建築やオーダー家具は決まった形というものはとても少なく 広く認知もされていません。 それゆえ、 「あるはずがない」と思い、探すこともしない方もたくさんいらっしゃいます。 ですが 自分の思い描いたような家具が手に入れられるとしたらどうでしょうか。 ここでは形のないところから生み出された特注家具の施工例のいくつかを紹介します。   ホテルのような洗面室 洗面室はオーダー家具の中でも むずかしい部類に入ります。 ミラー収納部分はカベをふかすことにより フラットとしています。 まる ...

【デザイナー必見】キッチンデザイン実践編

2020/3/16

【デザイナー必見】キッチンデザイン実践編

    ポイントキッチン、カップボードの実例からデザインの詳細をこと細かく 説明しています。     カップボードに炊飯器を収納する このカップボードの仕上げは 銘木(チークランダム貼りツキ板)クリアー塗装仕上げと なっており 炊飯器を収納する部分(内部)だけは 難燃材であるメラミン(ツキ板と類似した柄)貼りとなっています。 当然、 スライドする天板もメラミンですから 耐久性、熱に対する強さ、傷が付きづらいなどの 利点があります。 さらに スライド天板の口板部分は5 ...

【キッチン物語】あなたの絵(夢)が現実のものになったら?

2020/3/10

【キッチン物語】あなたの絵(夢)が現実のものになったら?

  ポイント欲しいと思ったものを何気なく絵にしたことはありませんか? そう!図面ではなくあくまでも「絵」です。 あなたは図面を書く必要はありません。 それは、その「絵」を図面化して現実のものとするのが我々プロの仕事だからです。 「そんな簡単なものなの?」→「はい!簡単です」 「イメージが湧きません」→「ではこちらで提案させていただきます」 現に、私のところには相談の際に、絵や、切り抜き、スケッチを送っていただいていますが、 私は簡単な図面を作り、見積と合わせて提出させていただいています。 「図面 ...

できないと思い込んでいませんか?【ビッグテーブルプロジェクト】

2021/5/22

できないと思い込んでいませんか?【ビッグテーブルプロジェクト】

  ポイント特注家具の大きな利点は 家に入りきらないと思われるものでも 設置できてしまうというところにあります。 ここでは 3mを超えるテーブルをどのように設計し、施工したかを スケッチと写真で解説しています。   「できない」を形にします 家に入りきらないほどのテーブル、 それも3階のリビングに置きたいとなると、 家具ショップで探すことはしないはずです。 なぜなら、あるわけがないからと思っているからです。 では、 お客様はそれを叶えるためには、 ハウスメーカーや建設会社に相談をすると ...

2019/3/2

職人さんのこだわりを拒否した理由=Simple is best

  家具作りは家具の職人との打ち合わせが欠かせません。 それと同時にものが言えるような関係にならなければいけません。 どういうことかと言うと立場でものを言うのではなく 職人さんに納得してもらった上でこちらの希望通りにしてもらうということです。 一つの例として、家具の天板と扉の面の加工があります。 それが無垢材となると職人さんは張り切って加工を施すのです。 つまり「こんなこともできる」ということを伝えたいのです。 その気持ちはわからなくもないですが、購入者目線からは離れてしまうということを 感じな ...

フロートテレビボードは取り付けを想定した図面を書くことが肝

2021/5/22

フロートテレビボードは取り付けを想定した図面を書くことが肝

  家具のデザインはサイズを決めてから設計し始めることが多いのですが、 それが着地点を誤る原因となることを知るべきです。 それはなぜかと言いますと家具作りのルールが施工側の都合から反するからです。 このサンプル図面には多くのヒントが詰められています。 まず目に付く数字は1920という数字です。 これが家具作りのルールに反しているのです。 この図面を家具工場に渡した時に必ずと言って良いほど言われる言葉があります。 それは「サイズを1800に抑えても良いですか?」という言葉です。 さらに「これだと価 ...