フロートテレビボード全国販売・CADデータ集販売

フロートテレビボード開発・販売|カワジリデザイン(k-design)

「 家 」 一覧

テレビボード製作例(N邸)大収納型のフロートテレビボード【全国対応】

2019/06/16    , , , ,

 このテレビボード寸法が2700、そして収納する機器類は8個、ほかにメディアとなりますので重量も相当なものになります。それを浮かせる(フロート)スタイルにした例です。図面には重量に耐えれるだけの構造と機器類を自由に配線できる工夫を盛り込んでいます。収納する機器はレコーダー、スピーカー、ゲーム機、WiFi、ルーター、プリンター、FAXなどです。扉にはスピーカーネットを貼っています。       フロートテレビボードC(...

フロートテレビボードの頼み方【全国対応】

  どう頼んだら良いの? 対象エリアは?まずは価格表をごらんください。https://maroon-ex.jp/fx45058/WC1zcoお問い合わせでも結構です。https://maroon-ex.jp/fx45058/FQlc2g直接メールを送っていただいても構いません。info@k-dn.com 図面作成までは無料   対応エリアは全国としています。(離島の場合は運送屋さんに問い合わせをした上で回答させていただきます)価格表をご...

新・フロートテレビボードC(D)タイプ登場

2019/05/24    , , ,

 フロートテレビボードは完全オーダー製品ですがこのたびサイズを固定した別バージョンもリリースいたしました。扉に新素材を採用しているため仕上げの素材は24種類ほどとなりますがグレードは従来のままでお求めやすい価格となっています。  詳しくはこちらをごらんください。↓フロートテレビボードC(D)タイプ登場(サイズは1600固定となります)http://kd-office.com/?page_id=13207     &n...

”Yahoo広告に出せるサイトとは?「広告の主体者の明示」を確認してみよう”

2019/05/21    , , ,

 SEOが不安定な今、広告による集客が今後のスタンダードになります。サイトを作る先に広告に出せるサイト作りを知る必要がありますので先ず、審査否認の原因となる「広告の主体者の明示」を確認しておきましょう。     リフォームサイトは目的によって選びましょうたくさんのリフォームサイトを比較したい方はこちらをクリック予算重視のかたはこちらをクリックプラン重視のかたはこちらをクリック 50万人が利用!利用者数No.1のリフォーム会社選...

フロートテレビボードの新シリーズのリリースの準備中

2019/05/20    , , ,

  フロートテレビボードは完全オーダー製品としていますが、サイズを固定した新シリーズのリリースの準備もしているところです。撰べる建材は人気のウォールナット、メープル、オークを始めとして全24種類。グレードは変わりませんが少しお求めやすい価格にする予定です。正式にリリースするまでもう少しお待ちください。    リフォームサイトは目的によって選びましょうたくさんのリフォームサイトを比較したい方はこちらをクリック予算重視のかたはこちらをクリッ...

フロートテレビボードの製作は図面と製作ポイントの解説動画も付けてお願いすることにしました

2019/05/18    , , ,

 フロートテレビボードの製作は図面を見てもらい、疑問がある場合はその都度話し合いをしますが、この度から図面と製作ポイントの解説動画も付けてお願いすることにしました。ベテランの職人さんなら言われるまでもなく図面通りに作れるのですが、ニュアンスまでというとやはり言葉で伝えなくてはなりません。それに電話や直接会って話したとしても記録が残らないのでこの度から動画で解説もすることにしたというわけです。言った言わないが多い製造業にいながら何で早くこの方法を取り入れなかったのかと思っています。&nb...

”フロートテレビボードで実現したモダンリビング|ビフォーアフター”

  モダンな家にお住まいのオーナー様からリビングのリフォームの際にフロートテレビボードを付けたいとのご依頼がありました。ただ問題が一つありました。それは従来の壁を剥がすまでの大規模なリフォームではないということだったため、壁に下地を入れることができなければフロートテレビボードを付けることができないのです。それであきらめていただくことも多いのですが、オーナー様自らが、特殊な工法で壁に大きなキズを付けることなく下地を入れることができるという会社に施工を依頼したということでこのプロ...

これからの集客は広告がスタンダード

2019/05/02    , , ,

   最近Google検索で順位変動がひっきりなしに行われておりどんなページも飛ばされるようになったという強い印象を受けています。どんなページも言ったのは、有名なポータルサイトまで一気に飛んでしまって検索結果に表示されなくなったからです。自分もそのポータルサイト経由で資料請求が多く届いていたのですがある日を境に請求の数がガタンと落ちたのでどうしたのだろうと思い検索してみたらトップページの一番目に表示されていた某ポータルサイトが飛ばされて見えなくなっていたことが分かり...

家具設計図集をアメブロに正式承認されましたので販売を開始しました。

家具設計図集をアメブロに正式承認されましたので販売を開始しました。

2019/04/26    , , , ,

アメブロで自分の商品販売ができるようになっていたんですね。知らなかった、いつから?それでさっそくアメブロから家具の設計図集をリリースさせていただきました。住宅の設計に関わっている人向けのデータ集となっています。家具設計図集    リフォームサイトは目的によって選びましょうたくさんのリフォームサイトを比較したい方はこちらをクリック予算重視のかたはこちらをクリックプラン重視のかたはこちらをクリック 50万人が利用!利用者数No.1のリフォーム会社選び...

家具設計図集

家具設計図集でモダンなインテリア空間を実現しましょうリビングを見違えさせるテレビボード設計図集(64セット)とアイランドキッチン設計図集(20セット)と階段設計図集(21セット)をまとめました。CADデータのフォーマットはdxf,dwg,jww,pdfとなります。▼こんな方におすすめ・インテリアに関して目の超えたお客様を満足させたい・リビングを映えさせるTVボードの設計手法が知りたい・スチール階段の設計パターンが決まりきっている・アイランドキッチンの設計例をもっと見たい設計のプロ向きの商品となっ...

家は一生の買い物なのになぜ遠慮するのですか?

  これは自分が新築時に経験したことですが当時のハウスメーカーはとにかくオプション工事を請けないような姿勢でした。(今でも?)まぁ現実的に言えば注文住宅だからなんでも自由になるのかといったらそれは無理に決まっていますよね。特にサッシや玄関ドアに関しては選択肢が限られている、選べるメーカーが決まっていたので、自分な好きなメーカーを指定したら予算外ですがといいつつも了承してもらったことがあります。もうこうなると担当者にもよるのかな?と思いました。新築やリフォーム時において遠慮はし...

バリアフリーには足りないところがいっぱいある

2019/04/21    , , ,

  年齢が30代から50代には快適に住める住宅であったとしてもそのまま高齢にさしかかっても安全に住めるかというと疑問が残ります。"家庭内の事故は老人ばかりではありません""階段の手すりは両側に付けること""寝室や廊下、階段周りにはフットライトが必要""トイレの落とし穴"など見落としがちな点について具体的に説明をしているリフォームサイトをごらんください。いかに家に危険なところが多いかが分かるはずです。↓http://xn--eckj0bzexc7c5c1h2267cps3c.x...

良い家の共通点は誰も注目しないところにあった

2019/04/04    , , ,

  良い家の共通点ってなんだと思いますか?これは100棟を超える新築、リフォーム現場(実際は300棟以上かな? もう数え切れません)を見てきたから言えるのですが、もちろん全てではありませんが自分が見てきた限りほぼ共通している点があるのです。さらに家の建築だけではなく家具の製造工場や金物の工場にも言えていますし、長いあいだ建築業界を見ているとこのことが一番間違いのない見方だなと今でもそうだと確認しています。その記事はこちらです。↓良い家の共通点:「この家のオーナーは幸せだ」と感...

新築は妥協の産物

    家の新築は人生の中で最も大きなイベントです。夢が現実になるのですから嬉しくないはずがありません!と言いたいのですが、建てて数年も経ってくるとああすれば良かったとか、こうすれば良かったと思うことが個人差はあれ必ず起きるんですね。自分の場合は、トイレを2階に設置しなかったことなんかは悔いたものです。それとは別にシステムキッチンや洗面室の化粧台、お風呂はハウスメーカーで決められていたので特に疑問もなくお任せしていたのですが、10年も経った頃にはキッチンの...

オーダー家具のグレードについては「違和感」を感ずるかどうかがポイント

 オーダー家具のグレードについての判断ははっきり言って相当難しいと感じています。使われている建材だけの話で済まないからです。塗装も関係したり、技術も関係したりデザインも関係するからです。無垢材だからグレードが高いと言うこともあるでしょうし、デザインが優れているので価値が高いということもあるでしょう。自分の場合はまず「違和感」があるかどうかで判断しています。一つの例として、表面の仕上がりと内部の仕上がりに違いを感ずる時です。特に使われている金物のグレードが家具全体に影響を与えるんですよね...